おきらくA to Z

カリグラフィーと、なんちゃらかちゃら。
<< 手作りリザーバー(インクどめ) | main | ペンのなぞ >>
手作りリザーバー(インクどめ) その2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カッパープレート体などを書くための
先のとがったペン先に、
専用のリザーバーはないのか?

この質問を今まで何回か受けてきました。

答えは…………あります!
やはりペン先の下側に付けるスリップ・オン・リザーバーです。

でも、このリザーバーこそ、
必ず必要なものではないと思います。
日本の画材店にはまず売っていませんしね〜。顔

なので、どうしてもリザーバーが欲しいときは、
(例えば、長〜いストロークを書きたいときなどは)
昨日書きました、「なんちゃってリザーバー」を
付けてみてください。
まあまあ、期待どおりの仕事をしてくれますよ。

ただし、先のとがったペンだから
二股がパカッと開く邪魔をしないように、
テープを貼る位置に気をつけてください。
そしてやっばり、ゆる〜く、ゆる〜く、ね。


        ◇


ここで1つご紹介します。
去年9月のカリグラファーズ・ギルド作品展でのこと。
東京のカリグラファーによる2つのデモンストレーションがありました。

午後に「フラーリッシング」を披露してくださったkyonさんは、
こんなリザーバーを手作りしてらっしゃったんです。顔
(デモを見られた方は、ご存じですね?)
   ペンの裏側です。
      ↓
      ■■


写真の左右に見える、細くカットされたスポンジ。
これをペンの内側におさめて、
テープでとめてありました。
(インクを吸って黒くなっています)

うん、いいなあ、これ。笑顔
不覚にも紙にインクをポトッと落とす、なんてことが
なくなりそうです。
いいこと教えてもらいました。
いつか絶対やってみようっと。顔

kyonさん、ありがとうございました〜。
改めて感謝。


| 木作輝代(きさくてるよ) | ■カリグラフィー | 23:06 | comments(0) |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ