おきらくA to Z

カリグラフィーと、なんちゃらかちゃら。
<< 「レジン(液体樹脂)で作る文字入りアクセサリー」 | main | ケルトはお好き? その3 >>
「ブレンダンとケルズの秘密」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


8月3日のれたなうWS「いろいろなケルトノット」開催にちなみ、
すてきなアニメ映画を紹介します。

2010年のアカデミー賞ノミネート作品なので
ご存じの方も多いと思うのですが……。



「ブレンダンとケルズの秘密」


■75分
■アイルランド、フランス、ベルギー合作
■監督:トム・ムーア
■英語(日本語字幕スーパー)

12歳の修道士ブレンダンが、ケルズの書を完成させようと、
魔の森へ。そこから展開する冒険の物語。


上映会案内の説明文には、
「『ケルズの書』誕生のいきさつが今、明らかに。
 息をのむほどの映像美と
 幻想的なケルト音楽が感動を呼ぶ」
とありました。

はい。確かに、全体がケルトのムードに包まれています。
ノットをはじめとする、おなじみの模様がふんだんに出てきたり。
あっ、上の画像にもクローバー(シャムロック)が……。

手書きの絵に、CGを駆使されているようですが、
例の、親しみある見慣れた日本のジブリとは
また違うタッチなんです。
絵の構図も「そう來たか〜」と、楽しめます。


これ、たまに各地で上映されています。
(大阪では去年11月にもあったのです)
お知らせできなくてごめんなさい。顔

原題は「The Secret of Kells」といいます。
どうか、動画サイトで一部だけでもご覧あれ!
あまりの美しさに惹きつけられますよ。

 
| 木作輝代(きさくてるよ) | ■すてきないろいろ | 23:57 | comments(0) |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ